屋根裏部屋別館blog

アクセスカウンタ

zoom RSS [漫画]チェーザレ 破壊の創造者8巻

<<   作成日時 : 2010/10/31 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スペインのあるイベリア半島からやっとムスリムを追い出し(レコンキスタ)て、真のキリスト教国になったと喜ぶスペイン出身のチェーザレや父親たち。

それを祝って1492年から各地で祝賀会が行われるのですが、メディチは大司教リアーリオと同盟を結び、息子も枢機卿になれそうだとようやく安心するものの、ロレンツォ・メディチの体調が思わしくないことも手伝い、14年前、パツッィ一族に襲撃された事件を思い出し、まだまだ安泰とはいかない模様。

そんな14年前の回想と絡めて現在の事態が推移します。14年前の世界情勢というか、ヨーロッパ史がしばしば出てくるので、バックグラウンドがないとつらいかもしれませんけど、巻末の解説と一緒に読むとよくわかりますというか、私も解説を読んでおおと納得できました。

漫画ではパッツィ一族がロレンツオを襲撃したとありますが、実は違うのではないか?という話とその根拠も書かれていて非常に興味深いです。こういう漫画が出てくるのは日本の漫画のいいところですね。


チェーザレ 破壊の創造者(8) (KCデラックス)
講談社
2010-10-22
惣領 冬実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェーザレ 破壊の創造者(8) (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

[漫画]チェーザレ 破壊の創造者8巻 屋根裏部屋別館blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる