屋根裏部屋別館blog

アクセスカウンタ

zoom RSS [漫画]カレチ1,2巻

<<   作成日時 : 2011/05/06 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は鉄分(ここでの鉄分は鉄道ファンというくらいの意味。念のため)少ないんだけれど、これは読んでちょっとグッときた漫画でした。

というか、そもそもカレチという職種知らなかった…と思っていたんですが、wikipediaによると、業界内の略称だったんですね。

カレチ(漫画)-Wikipedia

昔懐かし国鉄と呼ばれていた時代の新米旅客列車長が主人公。昔昭和四十年代の旅客列車なので、新幹線もまだ現代のように開通していなかったくらいか。ちなみに当時私は生まれたばかりですが、父親は私が生まれたときは九州に単身赴任していて、えっちらおっちら電車に長時間揺られて帰ってきていたそうです。

なので、作中でも列車の終点まで行って、国鉄の施設に泊まるとか、列車と駅の連絡がアナログな業務連絡票という紙だったりという、なんか今ではちょっと考えられないような方法が垣間見えます。昔はこれでもちゃんと回っていたんですね。反面、そのシステムを使いこなすにはものすごく苦労があって、そこに人間が成長するドラマがあって、それがこの作品にも生かされている気がします。

ちなみに私はたまたま買ったモーニングに載っていたのでこの作品を知りました。


カレチ(1) (モーニングKC)
講談社
池田 邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カレチ(1) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カレチ(2) (モーニングKC)
講談社
2011-03-23
池田 邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カレチ(2) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

[漫画]カレチ1,2巻 屋根裏部屋別館blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる