屋根裏部屋別館blog

アクセスカウンタ

zoom RSS [漫画]月とにほんご 中国嫁日本語学校日記

<<   作成日時 : 2013/03/04 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

外国人、特に漢字を日常的に使う中国、台湾の方が日本語を学ぶといろいろ戸惑うことがあります。中国嫁日記の主人公の月さんがはまったことを四コマ仕立てで面白おかしく(実話…らしいですが)描いているのがこの漫画。これに載っている話は私もオフショアの人や日本に来た中国の人から聞いたことがあります。

やっぱりカタカナが戸惑うらしいんですよね。あとこの本には載っていないですが「〜以上」の意味が日本語と違うそうです(中国語では含まないとか)。これでプログラムの仕様書がよく誤って解釈されてしまうそうで。

繁体字と簡体字、いま中国では簡体字しかわからない人が多いようで。あと、この本に載っていない国字(日本で生まれた漢字)も難しいんじゃないかなぁ。国字にはたとえば峠、辻とかがあるそうです。

Wikipediaの国字解説

後個人的にドッキリしたのは「ビルが建っている」のようにビルがあたかも主体的に意思を持っている言い回しがわからないということ。そうかーこれが日本でのあらゆるものが擬人化されることにつながっているんですね(違)。

あと日本語能力検定試験の一級と二級にそんなに差があるとは思いませんでした。確かに一級持っている人の日本語はすごいです。


月とにほんご 中国嫁日本語学校日記
アスキー・メディアワークス
井上純一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

[漫画]月とにほんご 中国嫁日本語学校日記 屋根裏部屋別館blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる