アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「将棋」のブログ記事

みんなの「将棋」ブログ

タイトル 日 時
[漫画]三月のライオン 10巻
長らく待った10巻です。Kindle版は半月ほど遅れて登場したのでやっと読めました。うーん、これくらいなら待てるかな…某出版社のように半年とかは勘弁してほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 11:26
[漫画]三月のライオン9巻
今回も監修の先崎学八段のコメントも面白い。特に親子で将棋棋士が資料を探すまでもなく出てくるくらいしかいないという話は意外です(数組しかいない)。囲碁のほうは数えることもできないくらいたくさんいるらしいですが。囲碁はやはり以前からxx家(たとえば本因坊)とかお抱え囲碁家があったことも影響するんですかね?うーん、違うか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 00:39
[漫画]三月のライオン8巻
宗谷名人vs桐山決着…といってもこの辺で勝ってしまったり、いい勝負しすぎると話が続かなくなるというものです。不思議ちゃんとしか見えなかった宗谷名人もう耳が聞こえたり、聞こえなかったりという状態が10数年続いているものの、意外と生活できている…?新幹線が台風で進まないとなったときも桐山がある程度世話したら勝手に寝てしまうし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 00:20
[漫画]三月のライオン 7巻
天才の重要な要素の一つは普通の人がブレーキをかけるところで大丈夫だと(本人にも説明できない理由で)アクセルを書けることができるって点なんでしょうかね。本物の天才にはまだあったことがないですが、なんとなくそんな気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/24 01:11
[漫画]三月のライオン 6巻
今回も重い話ばかりです。人生背負って棋士、学生やってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 00:30
[漫画]三月のライオン5巻
対局そのものも面白いけど、棋士の人生はもっと面白い。いろんなものに人生をかけているということがよくわかりますというか、まさかいじめまでこの漫画で出てくるとは思いませんでした。ほんとに現在連載中の直前の回まで載せていてビックリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 00:41
[漫画]王狩1巻
三月のライオンとはまたちょっと違った将棋漫画ですね。三月のライオンも今月最新刊が出るそうで、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 15:32

トップへ | みんなの「将棋」ブログ


屋根裏部屋別館blog 将棋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる