アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
[漫画]アルスラーン戦記3巻
2015年4月からアニメ化も決まったんですね。荒川先生長い間ご家族の都合らしいですが休業されていて、その間もアニメの話は進んでいたんでしょうか。結構小説から変えられているけど、今は大体同じような感じですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 04:47
[漫画]チェーザレ11巻
晴れて枢機卿となったメディチの御曹司ジョヴァンニ。ローマ入りしてボルジアと接触し、受け入れられる。しかしすぐに父のロレンツォが逝去し、後を継いだピエロの政策変更により三国同盟が解消されるというヨーロッパ激動の始まりとなるようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 06:10
[漫画]進撃の巨人15巻
表紙をAmazonで見たとき、「これ一時的な表紙だよね」と思っていたらまさか正式版だとは(^^;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 06:05
[漫画]MASTERキートン Reマスター
お久しぶりのマスターキートン。本屋やamazonでも絶賛発売中で、通常版は売り切れてて、カラー再現した豪華版を買いました…というか、Kindle版出ないのかー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 05:24
[漫画]狼の口1-6巻
前から気になっていたんですが、角川祭りでお安かったので一気買い。ハプスブルク家からの独立をもくろむ森林三連邦が外部と連携するためにハプスブルク家が設置した関所をあの手この手で抜けようとする有志達。しかしそれを悪魔のような目で一切見逃さない代官ヴォルフラム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 05:39
[漫画]エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 8巻
あーやっと出た(Kindle版が)。コミックスもというか、連載そのものもかなりお休みしてますね。映画のるろ剣有線だったからかもしれないけど。個人的には和月先生の作品だと武装錬金とこれが好きで、るろ剣はもう少し落ちるかな…好みなので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 06:39
[漫画]海賊とよばれた男1巻
出光興産を作った出光佐三の生涯をベースにしたフィクションだそうです。戦後とか須本先生の絵柄によく合っていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 05:13
[漫画]最後のレストラン4巻
やっとkindle版が出たので購入。半年遅れとかひどい。今回もそうそうたる歴史上の異人たちが登場。リンカーンの奥さんが悪妻だったとか、ジャンヌダルクがイングランド人を見るとブチ切れるところとか。いやまぁ、ジャンヌは時代的に見てそうなんでしょうが。それにしても料理でも臭いにおいとは(^^;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 05:14
[漫画]進撃の巨人13巻
多大な犠牲を払ったものの、無事にエレンを救出した104期の仲間たち。ライナーとベルトルトはどこかに行ってしまいました。どこかはまだ内緒。しかし、エレンをほしがる一団がいることも判明してきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 00:08
[漫画]乙嫁語り6巻
お久しぶりのアミルさん夫婦。12歳になったカルルク旦那は少したくましくなって(でもまだ中学一年生なんだよな…)、身長もだいぶ伸びた。それでも20歳のアミルさんにとっては不安がいっぱい。新調する服にもおまじないの詩集をいっぱいつけたがる。背伸びするカルルク君がかわいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 00:42
[漫画]軍靴のバルツァー6巻
久しぶりすぎて内容忘れそう。無事に敵の追撃を振り切り、騎兵不要論の一端を見せたバルツァー。表立った戦争から裏の政治闘争に舞台を移すんですな。戦争を継続させたい軍司令部の思惑もあって、送られてきた人はなんの権限もない官僚。もうここまで来たらいっそすがすがしいくらいのやる気ゼロ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 00:44
[漫画]王様の仕立て屋 5 〜サルトリア・ナポレターナ〜
やっとkindle版が出たので購入。ほんとにもう、このkindle版の優遇されなさはどうにかならないのか。初版売り切ってからというか、紙で出した分の初期投資が回収できてから電子書籍版を出しているとしか思えない感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 23:32
[漫画]チェイサー1巻
手塚治虫創作物語関係の二冊。ブラックジャック制作秘話、とありますが手塚治虫の制作の化けものじみたエピソードが秋田書店の編集者のエピソードという話で語られます。後で聞いた話ばかりだけど、ほんとかーと思うような話ばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 23:54
[漫画]最後のレストラン3巻
やっとKindle版が発売されたので購入。今回もまた歴史上の偉人、著名人たちがご来店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 00:21
[映画]プロメテウス
二月にアメリカに行ったとき、帰りの飛行機で見ていたんですが、途中で着陸しちゃったので、気になって仕方なかった作品でした。もちろん「あの」作品の前ふりみたいな作品になっているということは事前知識として知っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 00:42
[漫画]テルマエ・ロマエ 6巻
やーっとkindle版が出たー。お風呂を題材にするという、たぶん漫画史上にない漫画、テルマエ・ロマエもこれで完結ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 00:57
[漫画]王様の仕立て屋 4巻 〜サルトリア・ナポレターナ〜
見返しの部分を読んでびっくりしましたが、この漫画十周年なんですね。身近だけど、そんなにこだわりを持っている人は多くないであろうスーツネタでよくもまぁ10年も続いたものです。もちろん間には関連の紳士アイテムが登場してきます。連載では今鞄をやってますね。単行本化のストックが10話もあるそうで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 01:19
[漫画]ドリフターズ1-3巻
前々から気になっていたドリフターズ。GWのセールで一巻がお安かったので読んでみたら予想通り大変面白かったので、2,3巻と購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 19:00
[漫画]もやしもん12巻
とうとう日本酒の暗黒面に踏み出すのですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 01:19
[漫画[クリスティ・ロンドンマッシブ 2巻
クリスティの祖母たる大庭帝国女王暗殺、すわ、一大事…とおもいきや、女王の暗殺計画はすでに大小合わせて50を超えているとか。近代でこれならもうちょっと前はもっとすごかったんでしょうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 01:03
[漫画]チェーザレ破壊の創造者 10巻
いよいよジョヴァンニ閣下の卒業ですね。いろいろあったけど、同じフィオレンティーナ団のアンジェロがローマについていくことになって、閣下も多少安心なんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 01:13
[漫画]王様の仕立て屋 3 〜サルトリア・ナポレターナ〜
まだまだ続くナポリの若手の革新派と老練な旧守派の争い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 00:45
[漫画]最後のレストラン3巻
またしても歴史上の偉人がこぞってやってくる最後のレストラン、ヘブンズドア。土方歳三は干物のホタルイカを生き返らせろという無茶なオーダーをはじめ、ナポレオン、エリザベート、安徳天皇(!)など、とうとう天皇家まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 23:33
[漫画]乙嫁語り 5巻
にぎやかな双子ちゃんの結婚式話。森先生の絵はいつも精密で綺麗でどのくらい手間がかかっているんだ、と思わされますが、今回は結婚式ということでさらに手間がかかって、美麗です。双子ちゃんはコピペでもしているかのようなそっくり行動は相変わらずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 00:46
[漫画]拳奴死闘伝セスタス 3巻
いよいよコンコルディア闘技大会本戦の始まり始まり。参加者一人一人に思うところはあるようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/27 01:16
[漫画]軍靴のバルツァー4巻
戦争まっしぐらなヴァイセン。同盟を結んでいるバーゼルランドからもう一歩先に進むための交渉を、ということで、派遣されているバルツァーに王族の弱みなり、交渉できる握って交渉の席に着くようにさせるというのが一つ前の巻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 00:57
[漫画]聖☆おにいさん8巻
とうとう映画化ですか〜。公式サイト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 23:16
[漫画]ヴィンランド・サガ12巻
脱走したガルザルがやってきたのは元奥さんで今はケティルの奴隷になっているアルネイズのいる農場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 01:18
[漫画]テルマエ・ロマエ V巻
伊藤温泉編が…終わりませんw。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 23:36
[漫画]ジョジョリオン3巻
今回も派手な戦いというよりも知能戦ですね。奪われた記憶を取り返すべく、制約解除のため影を踏もうとする定助と踏ませないとする大弥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 00:09
[漫画]エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 7巻
五年ぶりに帰った故郷は荒廃したというものではなく、すっかり様変わり。ジョン・ドゥこと、ザ・ワンの騒動で方針をすっかり変えてしまったグローリー。人造人間と人間の共存ではなく、己のために人造人間の技術を使い始めたせい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 00:53
[漫画]とめはねっ! 鈴里高校書道部 10巻
鈴里高校二年生二人は一週間の修学旅行。九州と京都ってなんというリッチな旅行なんだ。たいていどっちかだけの気がするんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 01:42
[漫画]軍靴のバルツァー 3巻
戦争は戦術よりも戦略が重要ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 00:52
[漫画]マスターキートン完全版12巻
長かったマスターキートン完全版も最終巻ですね。ほぼ一年ですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 00:06
[漫画]最後のレストラン2巻
あっという間に買ってしまった第二巻。今回も歴史上の人物が続々と登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/29 01:06
[漫画]最後のレストラン1巻
コンシェルジュの藤栄 さんの新作ですね。出たのはだいぶ前で、今は二巻が出ています。コンシェルジュとは同じような違うような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 22:50
[漫画]クリスティ・ロンドンマッシブ
マッシブってなんだろうと思ったら、塊とかどっしりしたものという意味ですか。ちょっと想像がつかないけど、作品とどういうかかわりがあるんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 00:21
[小説]薬師寺涼子の事件簿
えーこれも理屈あまり考えなくて読めるから好きなんですが、あるすらーんを早く書いてほしいと…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 00:32
[漫画]マスターキートン完全版11巻
無敵超人キートン君は今月も頑張ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 00:12
[漫画]乙嫁語り 4巻
乙嫁…乙とついているのだから、とつい想像してしまうんですがそのイメージを完全にぶち壊すような双子の姉妹登場。双子だから〜というステレオタイプそのまんまの二人のかしましさはほほえましい。当事者になると考えるけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 01:38
[漫画]マスターキートン完全版10巻
この巻はほとんどキートンの探偵能力炸裂ですね。とはいえ、「御婦人たちの事件」では女心がわからないキートンがおばさん探偵に一本取られてほほえましい。まぁこれがわかっていたら離婚なんてしなかったのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 02:02
[漫画]チェーザレ 破壊の創造者 9巻
とうとうナポリ、ミラノ、フィレンツェの三国同盟もナポリ王の離脱により崩壊。フィレンツェもナポリに続くことになり、ボルジアと一時的に袂を分かつことになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 00:40
[漫画]変人偏屈列伝
世の中には一風変わっている…という人は結構いるけど、突き抜けてさらにやりぬけるという人はそうそういない。ましてや世界的な事件になった人ともなると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 16:47
[漫画]マスターキートン完全版9巻
完全版ももう九巻。今回はなんといっても「死者からの贈り物」かな。数少ないキートンが完全に手玉に取られる話ですね。あそこまで読み切っていろいろ仕組んでいるのはすごいというかなんというか。人間ってかなり不確定なところがあるから、逆に信頼しきってないとあそこまでできなさそうだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 01:13
[漫画]三国志魂 上/下
荒川先生の漫画だったのでまぁいいやと買ってみたのですが…読者選ぶかも。あと、とりあえず上巻だけ買ったんですが、レジで「998円です」って言われてたまげました。いや、高くても700円くらいだと思ってたし。しかもカラーない…よね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 00:11
[漫画]拳奴死闘伝セスタス2巻
死闘を乗り越えた同士、通じるものあったんでしょうかね?対戦相手のフェリックスという名前は幸運ということだそうですが、その幸運を乗り越えるセスタスの実力と鍛錬の賜物だったと。それにしてもすごい動体視力だな。セスタス相手にコイントスできないぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 23:06
[漫画]マスターキートン完全版8巻
何が一番驚いたって、マスターキートンの続編(20年後が舞台)が連載されるってことが驚いた(帯に載ってる)。3/19の連載開始が楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 00:14
[漫画]軍靴のバルツァー 2巻
騎兵科のエースは男装の麗人でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 23:37
[漫画]軍靴のバルツァー 1
ちょっと立ち読みして面白かったので、ずーっと前から買おうかなーと思っていたのですが機会がなくて買っていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 00:13
[漫画]テルマエ・ロマエ 四巻
とうとう意思疎通できる日本人を見つけたルシウス。例によって皇帝の悩みにこたえるために真剣に考えるといつの間にか日本の温泉宿にタイムスリップ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/06 23:17
[漫画]テルマエ・ロマエ 3巻
この間はほとんど丸ごとアニメの最終話ですね。アニメの最終話のほうを先に見たので、あれ?オリジナル?と思ったんですが、三巻の話をうまく編集して入れていて、アニメもいい出来でした(絵に力が入っているという感じではなかったけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 23:57
[漫画]マスターキートン完全版7巻
キートンの超人ぶりの第七巻(まぁいつも同じですが)。探偵、軍人、救出者、考古学者としてのキートンの話がそれぞれ詰まっています。個人的に好きなのは「祈りのタペストリー」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 23:08
[漫画]ヴィンランド・サガ 11巻
奴隷生活&開墾作業が板についたトルフィン、王様稼業が板について身内でも毒殺しちゃうぞ♪というクヌート。それぞれ三年で変わった生活が板についたんですねぇ。クヌートは結構剛の者の腹心までついて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 23:45
[漫画]超人ロック 嗤う男 4巻
このお話も終わり。しかし最後は意外な終わり方というか、多くの話はトラブルが終わってめでたしめでたし…なわけですが、トラブルが終わった後もなぜかレースが続く(^^;。しかしとことんいかれてますな。もうちょっと手加減すればドキドキスリル一杯レースでいいはずなのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 23:51
[漫画]テルマエ・ロマエ 二巻
前回はいろんな風呂の紹介でしたが、今回は風呂の活用方法を紹介する話ですね。古代ローマはあけっぴろげだったんですねぇ…昔の高貴な人は羞恥心がないといいますが(奴隷や侍従に着替えまでさせていたからとか)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 01:17
[漫画]テルマエ・ロマエ一巻
一巻が出たときから立ち読みで試し読みの範囲で読んで、買おうかなぁと思っていたんですが、買い損ねてしまったらあれよあれよという間に有名になって、実写映画にアニメまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 23:35
[漫画]マスターキートン完全版6巻
この巻にはキートンの中でも屈指の好きな話、ワインづくりに命を懸けた主人と使用人の話、「シャトーラジョンシュ1944」が収録されています。ほかの話も好きなんだけど、これが入っているので、ほかの話がちょっとかすんでしまう感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 00:13
[漫画]とめはねっ! 鈴里高校書道部 9巻
尊敬すべき人ってのは自分にできないことはできないってちゃんと認められる人の事ですよね、相手にかかわりなく。他人事じゃないので自分も気を付けたいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 01:11
[漫画]機動戦士ガンダムさん やっつめの巻 と ニッポン☆再発見
実はこれで終わりかと思っていました。実際、ガルマとシャアのお笑いコンビの話はここで終わりですね。というか、こんな強引に本編に結びつける終わりでいいのか(^^;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 01:09
[漫画]マスターキートン完全版5巻
キートンの能力全開。なんといってもイラン・イラク戦争の緊張のさなかイギリス王族のリチャードをカルーンの鷲から救い出すという作戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/07 00:14
[漫画]クリスティ・ハイテンション 7巻(最終巻)
最終巻ですか。意外と長く続いたもんですが、新谷さんの作品はエリア88以降長くはならないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 00:36
[漫画]マスターキートン完全版4巻
第二次大戦中に迫害を受けたジプシーの話、行方不明になった子供、白い雪とノアの方舟、IRAとSASの暗い歴史、大人びた子供の大冒険、天使みたいなキートンの父の話、国を追われたウィスキー領主。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 00:57
[漫画]聖☆おにいさん7巻
今回も絶好調な神様暴露系(痛い系?)ギャグマンガ。今回は相変わらずイエスの母マリアさんの処女受胎ネタでしたが、作者は出産されたそうでおめでとうございます。ゆっくりとしてから復活お待ちしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 17:43
[漫画]天地明察
冲方さんの原作をもとにした漫画です。主人公は渋川春海。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 00:14
[漫画]アバンチュリエ1巻
個人的に全部読んだのはシャーロックホームズものでしたが、小さいころ読んで胸躍らせたと言ったらルパンのほうでした。もちろん日本ではおそらくこちらのほうが有名なルパン三世じゃありません(^^;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 00:03
[漫画]乙嫁語り 3巻
もうアミルさん登場しないんだと思ったら…連載で「だしてー」って声があったんでしょうかね(^^;。それにしても四日ほどもあればちゃんと情報が伝わるってなかなかすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 00:49
[漫画]岸辺露伴 ルーヴルへ行く
荒木先生がルーブル美術館のバンド・デシネプロジェクト(第五弾だそうで)としてかかれたものだそうです。私は連載で読みました。フルカラーで大判だけど売れているようですね。Amazonでも結構入荷待ち状態です。その経緯はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 16:30
[漫画]エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-5巻
ヒューリーとの因縁に決着つけちゃいましたね(とネタバレから始まる)。少々意外…と思っていたのですが、巻末作者コメント見ると全然そんなことないのか。というか、これでも尺を削っていたとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 19:12
[漫画]ヴィンランド・サガ10巻
傭兵から一転奴隷家業が身について…ないですね。トルフィン。まぁあたりまえか。物心ついた頃から血なまぐさい戦場にいたらあたりまえ(って以前は切った張ったが当たり前だけど)の生活の知恵も身につかないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 01:08
[漫画]チェーザレ 破壊の創造者8巻
スペインのあるイベリア半島からやっとムスリムを追い出し(レコンキスタ)て、真のキリスト教国になったと喜ぶスペイン出身のチェーザレや父親たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 01:07
[漫画]僕はビートルズ1巻
今回は作画だけだそうですが、かわぐちかいじさんはタイムスリップもので生きていくと決められたんでしょうかね?いやそれはそれでいいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 23:18
[漫画]ヴィンランド・サガ9巻
復讐者として生きてきた人が復讐の対象を突然取り上げられるとどうなるという見本ですね…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/25 09:46

トップへ | みんなの「歴史」ブログ


屋根裏部屋別館blog 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる