[漫画]GIANT KILLING 24巻

川崎戦終了。全開はやられたものの、今回は成長を見せつけてETUの勝利!

選手たちも闘っていたけど、フロント陣もある意味闘っていた。来年からスポンサーがひょっとして撤退するかも?ということで副社長が直々に見極めに来ていたのです。しかし今回の川崎戦はなかなか見えないあたりゲーム。確かにこんな派手な点の取り合いゲームはそう見えるもんじゃない。

じゃあ0-0みたいなゲームだとどうよ?みたいなえぐる質問。しかしここで笠野GMがいい助け舟。これは確かにぐらっとくる。この後の町中の付き合いもそうだけど、人たらしだねぇ。

ETUの特集も組まれて順風満帆だと思いきや、やはり一度チームを見捨てたも同然の笠野GMと達海が現在のETU躍進の原動力と書かれると面白くないサポーターのスカルズ。スカルズは低迷時期からも応援していたけど特にリーダーの羽田はなぜここまで…という思い出話が次巻に続きます。


GIANT KILLING(24) (モーニング KC)
講談社
2012-07-23
ツジトモ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIANT KILLING(24) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





GIANT KILLING(21) (モーニングKC)
講談社
ツジトモ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GIANT KILLING(21) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック